サイバーショットDSC-RX100☆

12 09 29(土)



c0236197_11492486.jpg




ちょっと前になるけど
7月末に
SONY
サイバーショットDSC-RX100
を購入。



c0236197_11492631.jpg


c0236197_11492876.jpg




6月に発売され
1インチセンサーを採用して
コンデジとしては解像度が高いと
評価が高いカメラ。

数ヶ月使ってみた感じは
デジイチの標準ズームレンズ
くらいの表現力があり
コンパクトで手軽に
綺麗で満足のいく写真を
撮る事が出来る。
スナップ撮影に適したカメラ。



c0236197_1149297.jpg




最近のブログとFBの写真は
ほぼRX100の写真を使用してる。

お陰でiPhoneのカメラは
全然使わなくなった。



c0236197_11493517.jpg




画角は35mm算定で28〜100mm
標準域好きのオレには丁度いいw

F値もワイド端1.8~と使い易く
ボケ味も
綺麗に自然にボケてくれる。

中でも
F4くらいのボケ味がお気に入り♪



c0236197_1149302.jpg

F4で撮影



NEX-5Nを使って以来
高感度に強いSONYセンサーが
お気に入りになった。

最近は
iPhoneやOLYMPUSやPanasonicのカメラと
SONYセンサーを使用してる物も少なくない。

カメラセンサー分野で
SONYはかなり力を発揮していると思える。

そして
11月発売のDSC-RX1

超攻撃的で画期的な
SONYのコンセプトカメラになりうる挑戦的なカメラ。



c0236197_11493182.jpg


サイバーショットDSC-RX1
フルサイズCMOSセンサー採用
レンズ固定単焦点
Carl Zeiss Sonnar 2/35
販売予定価格25万円



c0236197_11493366.jpg


SONYの本気度が伺える。

10万切るなら欲しいけど
無理だろうなw

by to_the_k | 2012-09-29 11:41 | 写真/カメラのこと

会津駒ケ岳☆

12 09 18(火)〜19(水)

先月の燧ヶ岳につづき
日本百名山のひとつ
会津駒ケ岳へ
久し振りのソロで
山歩きにいってきた。

以前からとても良い山と
聞いていており
地元の人間として
行かねばと思っていて
ようやく念願が叶った。



c0236197_959340.jpg




実家から会津駒ケ岳の
滝沢登山口へは車で1時間ちょい



c0236197_959680.jpg




車をおり
登山口から登り始めると
勾配が若干キツめ。



c0236197_959969.jpg





今回の山小屋に水場が
無いのでスタート時から
飲料用と調理用の水を
約3リットル強 持参。

小屋泊なのでテントと寝袋が
無いので
テン泊よりちょっと軽いくらい。

兎に角頑張ろう!!

30分程歩くと
いつもの様に重さに順応。



ソロなので
花を見つけると立ち止り
山野草ガイドブック片手に
ゆっくり調べて見比べたりw



c0236197_959117.jpg


c0236197_959138.jpg




平日の為
すれ違う人が殆どいなくて
嬉しい。
天気も9月晴れで最高☆



c0236197_959155.jpg




会津駒ケ岳は
標高2000m付近が
緩やかな湿地帯になってる為
登り始めがややキツイが
2時間程登ると
緩やかになり始め
木道が出てきてからは
かなり緩やかになる。



c0236197_9591780.jpg




そして右手に
駒ヶ岳の頂きが見えて来ると
テンションアップ!!



c0236197_9591950.jpg


c0236197_9592012.jpg




その辺りから景色が一変
熊笹と唐松と低めの植物しかなく
有名な池塘が点在。


c0236197_10215729.jpg


c0236197_10215892.jpg




景色の変化を楽しみながら
山小屋を経て頂上へ



c0236197_1022027.jpg


c0236197_1022364.jpg




頂上に到着すると
先月登った燧ヶ岳がよく見える。



c0236197_1022524.jpg




なんか不思議。
先月あそこに登った時は
ココに来るとは考えてなかったのに
今ココで燧ヶ岳を見ている自分が居る。




c0236197_14154315.jpg

会津駒ケ岳2133mで
記念撮影。


近くのベンチで昼飯。
食後は中門岳へ
景色を楽しみながらゆっくり
最高の時間。



c0236197_10302622.jpg


c0236197_10304461.jpg


c0236197_1031179.jpg


c0236197_114951.jpg





周りの山々を望みながら見る
湿地帯と池塘がとても綺麗!!
大袈裟だけど
ココは天空の楽園☆

しかも人がひとりも居ないので
この空間ひとり占めw

『ヤベー最高!!』って独り言を
何回言ったか(笑)





c0236197_1141161.jpg


c0236197_10345864.jpg


c0236197_103126.jpg


c0236197_1035221.jpg


c0236197_10352492.jpg





往復3時間程度の夢の様な
風景を味わい山小屋へ。


初の山小屋泊。




c0236197_10375959.jpg


c0236197_10352748.jpg


c0236197_10352913.jpg




本日の宿泊者はオレ含み4人
珍しく少ないらしい
しかも偶然にも
オレ以外はプライベートの
尾瀬近辺の山小屋関係者。
しかも打合せた訳でなくバラバラの小屋の。
不思議。

夜には
小屋関係者って事で宴が開かれ
オレも混ぜてもらい
オーナー含み5人で盛り上がり
飲み物から
晩ご飯までご馳走になったw
(因みにココは自炊小屋です。)
16時半スタートで消灯20時にも関わらず
21時過ぎまでディープな話しをして
とても楽しいひと時を
過ごさせて貰った。



c0236197_1038054.jpg


c0236197_1038296.jpg




多分二度と
こんな経験する事無いだろうけれど
山小屋泊 最高☆

21時過ぎに就寝。
外の天候は台風の影響か
小屋が飛ぶんじゃないかと
思う様な暴風。
明日の天気が心配。






翌朝目を覚ますと
風は止んだが
残念ながら予想通り天候は雨。



c0236197_10423737.jpg


昨夜 夕陽も見れず
朝日も薄っすらと。
これはこれで綺麗だけど残念!


朝食を終えると
景色も殆ど見れないので
皆さんに挨拶をして
また訪れる事を誓い
8時前に下山開始。



c0236197_10423837.jpg


c0236197_1042418.jpg




カッパを着る程の雨でもなかったのは良かったけど
最後に景色が見れなかったのは
残念。




c0236197_1042512.jpg


c0236197_10424460.jpg




雨曇りの為
歩くには汗もあまりかかず
気持ちのいい気温。

黙々と降りて
無事下山。


車に乗り
地上の楽園へ



c0236197_1049638.jpg

燧の湯
硫黄の香りがして
湯がトロッとしてて最高☆
最後に
檜枝岐蕎麦食べて終了。

とても幸せな山歩きでした☆

by to_the_k | 2012-09-20 09:51 | 山のこと

オーディオ☆

12 09 15(土)

iPhone5の発売が決まったねw
しばらく様子見ですが
おそらく
テザリングが出来るauに移ると思います。



さて
最近 15年来使ってきた
ミニコンポが壊れた。



c0236197_11222317.jpg




そこで
新しくオーディオを
揃える事にした。

ONKYOのND-S1があるので
iPhoneをベースに
ミニマムな
コンポーネントを組む事に決定☆



c0236197_11285155.jpg




まずは
7月に発売になり
気になっていたアンプ
Carot OneのGILDOLOを購入。




c0236197_1135241.jpg


c0236197_11223437.jpg





この大きさで
プリとパワーが
分かれてるのは凄いな。



c0236197_11285747.jpg





とりあえず部屋に余っている
小型スピーカーをセットして
視聴。




c0236197_1135744.jpg





アンプのおかげか
そこそこ綺麗な音だが
箱が小型なのと
ユニット特性に低音がないらしく
低音がほぼ出ない。

ミニマムへの拘りで
箱はこのまま使用して
スピーカーユニットを交換する事に。




c0236197_11224163.jpg





低音が出易いユニットへ交換と
少しでも低音を稼げる様に
リアバスを設置した。



c0236197_11224759.jpg


c0236197_11225493.jpg

右:カスタムスピーカー



前のユニットより
遥かに低音が出る様になったが
箱が小さいだけに難しい。

この箱を使い
オールレンジのユニットでは
ここらが限界なのかな??

周囲に
スピーカーを自作してる人もおらず
情報も少なく
手探りなものだから効率は悪い。



c0236197_12154879.jpg


c0236197_1123129.jpg




まだ完成には至らないけど
高音と中音は最高!

どうにか綺麗な低音が
欲しいなあ☆



c0236197_1123619.jpg




まあ
もうしばらく
オーディオ作りに凝ってみます。

by to_the_k | 2012-09-15 11:12 | 音楽のこと

尾瀬沼と燧ヶ岳2☆

12 08 26(日)

(前回からの続き)



c0236197_1371768.jpg





AM4:30起床。

先ずは
寝起きの珈琲。




c0236197_1371817.jpg




周囲が明るくなる頃
テントを出て
靄った尾瀬沼と
燧ヶ岳を眺めながら
沼の畔にあるテーブルで朝食。



c0236197_1372031.jpg


c0236197_1372159.jpg





オレは
レトルトのしらす雑炊と
miniチキンラーメン。



c0236197_1424447.jpg



これまた美味いw
今後も使おう!!




c0236197_1424623.jpg





今日の予定は
マッタリ尾瀬沼一周。

昨日の疲れは
残ってないようで絶好調!!
先頭に立ち出発☆



c0236197_1424950.jpg


c0236197_1425237.jpg


c0236197_12925.jpg





沼の周りはそれ程風景が変わる訳ではないが
水面や木立が朝の光に照らされ
とても綺麗。

所々木道が朽ち果て
歩きにくい所もあるが
サクサク気持ち良く歩ける。



c0236197_1452153.jpg




尾瀬沼ヒュッテの対岸である
燧ヶ岳の麓辺りにくると
開けた沼の畔に
可愛い小屋がポツリ。



c0236197_145222.jpg





沼尻休憩所
ここで小休憩。


c0236197_0594423.jpg


c0236197_0594556.jpg


c0236197_0594650.jpg




ここが凄く良い!!
景色もさることながら
佇まいと
気さくに声を掛けてくれる
店の人がイイ!

この小屋で野宿したい
と思えるくらいイイねー☆



c0236197_0594766.jpg





のんびり
珈琲とドーナツを頂いて
出発。



c0236197_0594898.jpg


c0236197_0595099.jpg


c0236197_0595120.jpg





残り半周して
テン場へ戻り帰り支度。



c0236197_11221100.jpg




天気が良いので
昨日ずぶ濡れになった衣類を乾かしたりテントを干したり。



c0236197_1122245.jpg


c0236197_1122389.jpg




このテン場は
山小屋では珍しく
綺麗な風呂があり
環境が整いとても過ごし易い。
また機会があれば訪れたい。



c0236197_1122467.jpg




沼尻休憩所のイケメンな
お兄さんに
今日も14時頃
夕立が必ず来ると
情報を貰っていたので
そそくさと荷物をまとめ
下山開始。



c0236197_1122515.jpg




20分程歩いた尾瀬沼山荘で早めの昼食。



c0236197_1201483.jpg




皆はちゃんと調理してたが

バーナー出すのが
面倒だったので
小屋飯を注文!




c0236197_1201622.jpg

グリーンカレー。
美味しいけどご飯多過ぎ。
食べ切れず
少し食べて貰う。



c0236197_1201741.jpg


c0236197_1201834.jpg




カッパ出すのも
濡れたカッパしまうのも
面倒くさいから
降る前にと
やや急ぎ足。



c0236197_1201956.jpg





途中一ノ瀬休憩所で休憩して
残り一時間
雨に会う事なく無事に
大清水に到着!



c0236197_1221594.jpg




帰りのバスまで少し時間があったので
しばらくのんびりしていると
予想通り雨が降ってきた。

雨に濡れなくて良かったw



c0236197_1221637.jpg




今回の山歩きは
計画をしっかり立てて貰ったので
予定が立てやすく
常にゆとりを持って行動出来たため
とても気持ち良く歩けた♪


同行してくれた
ぎゅーちゃん まっちゃん もぎちゃん

お疲れ様でしたw
また是非山歩き
ご一緒しましょう!

良い夏の思い出が出来ました☆

by to_the_k | 2012-09-02 23:27 | 山のこと