Tokyobike Spinergy rev-x 追記☆

13 05 25(土)



c0236197_10444156.jpg




tokyobikeの話。

ブログの検索ワード
tokyobike及びspinergy rev-xで
訪れる方が非常に多いので
少し追記しようと思う。

個人で組みたてたので
安全面など内容については
責任は取れませんので
悪しからず。



c0236197_10444234.jpg




tokyobikeにspinergy rev-xを
付けるには
ホイルサイズ650c(26インチ)で
基本ポン付け可。

ホイル選択は
リアシャフト部がピスト用にカスタムされていない事を
確認して選ぶといいと思います。
(ピスト化したい人は別です。)

また生産時期により
ベアリング周りの仕様が異なる
みたいなので
その辺りも注意してみて下さい。


c0236197_10445085.jpg



c0236197_1044421.jpg




ギアが未装着状態でも
純正ギア『シマノSORA9速』は
3000円程度で購入出来るし
取付けも工具さえあれば簡単に出来るので
特に問題ないと思う。




c0236197_10444378.jpg

spinergy rev-xの入手先は
オークション。

650c(クリンチャー)と謳っていたけど実際は
チューブラーホイル。
ネットで見る限りクリンチャーホイルもあるのかな?
パナレーサーの
クリンチャータイヤ履かせている写真をみたけれど…
そこはイマイチわからない。


チューブラータイヤを
扱うのは始めてだけど手順さえ覚えれば
それ程難しい事はなく
個人取付けで問題ないと思う。



c0236197_10444952.jpg




チューブラータイヤサイズは26インチ。

ディープリムなので
バルブ延長パーツの準備を忘れずに!


c0236197_10444499.jpg



タイヤをリムへ固定接着は
ブチル製両面テープが扱い易く
取付 取外しも綺麗に簡単に出来る。
(ちなみにブチル製テープは
東急ハンズ渋谷店でも取り扱ってる。)

リムにタイヤをはめるのは
力とコツが必要なので慣れないと少し大変かも!?
頻繁にやる事でもないので
じっくり頑張ってみて下さい。


c0236197_10444544.jpg


c0236197_1044468.jpg




それと
タイヤ取付け時の注意点で
バルブと
リムのバルブ穴の配置バランスが悪いと
走行時にバルブの付根とリムが接触して
カチカチとうるさいので
バルブの付根付近にビニールテープを
一巻きして振れ止めすると
簡単に接触音がしなくなるので是非!!

c0236197_10444647.jpg




タイヤの振れチェックは
感覚なので
兎に角綺麗に回ればOK。

YouTubeで検索すると
取付けの動画何件かでてきます。



c0236197_10444779.jpg




取り付けより お気に入りの
26インチのチューブラータイヤを
手に入れる方が大変かも!?

都内でも店舗での販売在庫はほぼ無い。
27インチであれば
多少取扱いあるみたいだけど

基本はネット通販。
いずれにせよ選択肢はとても狭い。

オレが
選んだブランドはTUFO 。



c0236197_10444893.jpg




使用されてる方のレビューを参考に

・独特の浮遊感がある。
・グリップに不安がある。
・雨の日は厳しい。

と評価されてるが

特にレースに向けてとか
気合が入った走りはしない
個人的な意見で
普通に公道を走る分には
とても走り易く グリップも
しっかり食いついて気持ち良く走れるw

感覚的にクリンチャーよりも
路面との接点認識がしやすく
走っていて楽しい。

又 雨の日は何を履いても
軽量車両でスピードを出せば
滑るのは当たり前の事なので特に不満なし。



c0236197_10444838.jpg



現在は生産されてないし
随分前のホイルになるので
今となってはもっと軽いホイルもあり
経年劣化等を考えると
本気走りの方は手を出さないと思いますが
この個性的なフォルムに魅力を感じる方は
是非楽しんで下さい!!

又 機会があれば
乗る楽しみが増えるので
チューブラータイヤもお勧めです☆

by to_the_k | 2013-05-23 23:27 | バイクのこと