会津駒ケ岳☆

12 09 18(火)〜19(水)

先月の燧ヶ岳につづき
日本百名山のひとつ
会津駒ケ岳へ
久し振りのソロで
山歩きにいってきた。

以前からとても良い山と
聞いていており
地元の人間として
行かねばと思っていて
ようやく念願が叶った。



c0236197_959340.jpg




実家から会津駒ケ岳の
滝沢登山口へは車で1時間ちょい



c0236197_959680.jpg




車をおり
登山口から登り始めると
勾配が若干キツめ。



c0236197_959969.jpg





今回の山小屋に水場が
無いのでスタート時から
飲料用と調理用の水を
約3リットル強 持参。

小屋泊なのでテントと寝袋が
無いので
テン泊よりちょっと軽いくらい。

兎に角頑張ろう!!

30分程歩くと
いつもの様に重さに順応。



ソロなので
花を見つけると立ち止り
山野草ガイドブック片手に
ゆっくり調べて見比べたりw



c0236197_959117.jpg


c0236197_959138.jpg




平日の為
すれ違う人が殆どいなくて
嬉しい。
天気も9月晴れで最高☆



c0236197_959155.jpg




会津駒ケ岳は
標高2000m付近が
緩やかな湿地帯になってる為
登り始めがややキツイが
2時間程登ると
緩やかになり始め
木道が出てきてからは
かなり緩やかになる。



c0236197_9591780.jpg




そして右手に
駒ヶ岳の頂きが見えて来ると
テンションアップ!!



c0236197_9591950.jpg


c0236197_9592012.jpg




その辺りから景色が一変
熊笹と唐松と低めの植物しかなく
有名な池塘が点在。


c0236197_10215729.jpg


c0236197_10215892.jpg




景色の変化を楽しみながら
山小屋を経て頂上へ



c0236197_1022027.jpg


c0236197_1022364.jpg




頂上に到着すると
先月登った燧ヶ岳がよく見える。



c0236197_1022524.jpg




なんか不思議。
先月あそこに登った時は
ココに来るとは考えてなかったのに
今ココで燧ヶ岳を見ている自分が居る。




c0236197_14154315.jpg

会津駒ケ岳2133mで
記念撮影。


近くのベンチで昼飯。
食後は中門岳へ
景色を楽しみながらゆっくり
最高の時間。



c0236197_10302622.jpg


c0236197_10304461.jpg


c0236197_1031179.jpg


c0236197_114951.jpg





周りの山々を望みながら見る
湿地帯と池塘がとても綺麗!!
大袈裟だけど
ココは天空の楽園☆

しかも人がひとりも居ないので
この空間ひとり占めw

『ヤベー最高!!』って独り言を
何回言ったか(笑)





c0236197_1141161.jpg


c0236197_10345864.jpg


c0236197_103126.jpg


c0236197_1035221.jpg


c0236197_10352492.jpg





往復3時間程度の夢の様な
風景を味わい山小屋へ。


初の山小屋泊。




c0236197_10375959.jpg


c0236197_10352748.jpg


c0236197_10352913.jpg




本日の宿泊者はオレ含み4人
珍しく少ないらしい
しかも偶然にも
オレ以外はプライベートの
尾瀬近辺の山小屋関係者。
しかも打合せた訳でなくバラバラの小屋の。
不思議。

夜には
小屋関係者って事で宴が開かれ
オレも混ぜてもらい
オーナー含み5人で盛り上がり
飲み物から
晩ご飯までご馳走になったw
(因みにココは自炊小屋です。)
16時半スタートで消灯20時にも関わらず
21時過ぎまでディープな話しをして
とても楽しいひと時を
過ごさせて貰った。



c0236197_1038054.jpg


c0236197_1038296.jpg




多分二度と
こんな経験する事無いだろうけれど
山小屋泊 最高☆

21時過ぎに就寝。
外の天候は台風の影響か
小屋が飛ぶんじゃないかと
思う様な暴風。
明日の天気が心配。






翌朝目を覚ますと
風は止んだが
残念ながら予想通り天候は雨。



c0236197_10423737.jpg


昨夜 夕陽も見れず
朝日も薄っすらと。
これはこれで綺麗だけど残念!


朝食を終えると
景色も殆ど見れないので
皆さんに挨拶をして
また訪れる事を誓い
8時前に下山開始。



c0236197_10423837.jpg


c0236197_1042418.jpg




カッパを着る程の雨でもなかったのは良かったけど
最後に景色が見れなかったのは
残念。




c0236197_1042512.jpg


c0236197_10424460.jpg




雨曇りの為
歩くには汗もあまりかかず
気持ちのいい気温。

黙々と降りて
無事下山。


車に乗り
地上の楽園へ



c0236197_1049638.jpg

燧の湯
硫黄の香りがして
湯がトロッとしてて最高☆
最後に
檜枝岐蕎麦食べて終了。

とても幸せな山歩きでした☆

by to_the_k | 2012-09-20 09:51 | 山のこと